1/5/2020

 1月5日㈰に今年の修正会(新年会)をお勤めました。例年通り、皆さんで勤行(新年のお参り)した後、住職が新年のご挨拶も兼ねた法話をさせていただき、副住職から昨年度のご報告と新年のお知らせをさせていただきました。
 その後のお斎(新年を祝う宴席)では、毎年お願いしている松下道典(三遊亭慶馬)さんによる落語「替わり目」と、佐藤富美子さんの日本舞踊「初午」「田島のブンブン」をご奉納いただき、贅沢な楽しいひと...

10/28/2019

 10月26日㈯に報恩講が実施されました。 →【報恩講とは?】

 特別講師は去年に引き続きケネス・タナカ先生(武蔵野大学名誉教授)にお願いしました。

お話のテーマは「自分らしい報恩行 ー絵本『青い鳥がなくとき』を通してー」

絵本『青い鳥がなくとき』(のりこ/自照社出版)を通して、報恩、自信教人信(じしんきょうにんしん)の意味について、わかりやすく教えていただきました。お斎では例年通り、坊守が作った報恩講の...

1/16/2019

 1月14日㈪に厳念寺の修正会(新年会)が開催されました。今年も60人以上の方がご参加くださいました。例年通り、皆さんで勤行(新年のお参り)した後、住職が新年のご挨拶も兼ねた法話をさせていただき、副住職の方から昨年度のご報告と新年のお知らせをさせていただきました。
 その後のお斎(新年を祝う宴席)では、毎年お願いしている松下道典(三遊亭慶馬)さんによる落語「三年目」と、佐藤富美子さんの日本舞踊「初春三...

10/24/2018

 10月28日に報恩講が実施されました。 →【報恩講とは?】

特別講師は去年に引き続きケネス・タナカ先生(武蔵野大学教授)にお願いしました。

お話のテーマは「村の僧侶コンテスト - 浄土真宗の特徴と生き方」

お話のテーマは「村の僧侶コンテスト - 浄土真宗の特徴と生き方」。絵本「もったいない ありがたい」を通して、仏教的な生き方を説いていただき、私たちの生活を見つめ直す時間をいただきました。お斎では毎年恒...

1/9/2018

1月8日に修正会(新年会)が行われました。今年も60人を超える皆様にお集まりいただき、新年の法要を行いました。

正信偈を唱和した後、住職から昨年の厳念寺活動報告とお知らせ、また副住職から厳念寺の歴史について映像を交えてお話させていただきました。
宴席では、毎年恒例となりました松下さんの落語(芝浜)、佐藤さんの日本舞踊をご披露いただき、華やかで楽しいひとときを過ごしました。今年はお食事と一緒に、住職の手作...

9/11/2017

 「報恩講」は、浄土真宗の開祖・親鸞聖人のご命日によせて、およそ七百五十年にわたって、私たちのご先祖から受け継がれて来た浄土真宗ではもっとも大切にされてきた法要です。
 今秋の報恩講は、10月28日(土)午前10時より行います。昨年に引き続き、特別講師としてケネス・タナカ先生(武蔵野大学教授)にご依頼いたしました。
  ケネス先生は日系二世を両親に持つアメリカ人です。お話はとても気さくで、わかりやすい...

4/9/2017

4月8日は花まつりでした。誕生仏に甘茶をかけて、お釈迦様のお誕生日をお祝いします。
厳念寺では毎年みなさんに親しんでいただけるよう、道路沿いに花御堂(誕生仏)を置いています。
また漢方配合の自家製の甘茶も人気です。
悪天候にもかかわらず、たくさんの方がお参りに来てくださいました。親子でお参りに来て下さる方も多く、気持ちがとてもあたたかくなる一日でした。