『下町絵本展』メインビジュアルの原画をご寄贈いただきました

 ゆっくりと進行中の『みんなでつくる下町絵本展』にて、版画作家:松土文子さんに描いていただいたメインビジュアルの原画をご寄贈いただきました!!

 うすいピンク色の額に入って、可愛らしく優しい雰囲気が際立っています。 原画は早速、寺の玄関に飾らせていただきました。 松土さんの素晴らしい作品と、この絵本展のことを多くの方に知っていただければと思います。 厳念寺にお越しの際は、是非ゆっくりとご覧ください。

(下町絵本展 Curator 菅原耀)

【松土文子(まつど ふみこ)さんのプロフィール】

●女子美術大学産業デザイン科卒業

●耐熱ガラス食器メーカーで約6年商品企画の仕事の後、子育て、介護を経て現在は版画(主にリトグラフ、銅版メゾチント)を制作。

●2014年より東京・高尾のgoto.Room18%にて開催される「ツバメ、今年もみた?みた!みた!展」に参加し始めてから東京下町台東区での 懸命なツバメの子育てを見守るおじさんと出会い、そのあたたかい眼差しに感動して絵本「おじさんとつばめ」が出来上がりました。



厳念寺

〒111-0042 東京都台東区寿1-11-2

℡:03-3844-9383/Fax:03-3844-9393
​Email:gonnenji1253@gmail.com