『ケネス・タナカの仏教教室』第7回が実施されました

9/15/2017

 9月14日に『ケネス・タナカの仏教教室』第7回が実施されてました。全体を通してのテーマは「仏教・真宗を楽しく学びながら生活に活かす講座」。 先日、中村元東方学術賞を受賞が決まったケネス先生。講義が始まる前に皆さんでお祝いをし、ケネス先生からは「中村元先生は謙虚で賢く”天人”のような方であった」と受賞したことや中村元先生への思いをお話くださいました。
 今回のテーマは”涅槃寂静と転心” 。最初に涅槃寂静の意味を解説していただき、一水四見、溺れる船乗りの話などのユニークな喩え、また「BIIGとSMAL」という憶えやすく分かりやすい説明をを通し”転心”の意味についてもお話くださいました。

 講義終了後は恒例の住職の自家製ビールと、坊守の手作り料理を召し上がっていただきつつ、皆さんと楽しいひと時を過ごしました。次回は10月12日(木)です。楽しみにお待ちしております。
 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

『よるてら』が『月刊住職1月号』に掲載されました

December 27, 2019

1/6
Please reload

最新記事